NEC LAVIE Direct DT(Desk Tower) 解説

サイトマップ
NECパソコン比較購入ガイド NECパソコン
NECパソコンの購入・比較に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく説明しています。
ここでは、NEC LAVIE Direct DT(Desk Tower)について説明しています。
NECパソコン比較購入ガイドTOP > NEC LAVIE Direct DT徹底解説
NEC LAVIE Direct DT(Desk Tower)徹底解説

LAVIE Direct DTはセパレートタイプのデスクトップ。非常にコンパクトでありながらも、高い性能を発揮できる構成になっており、省スペースとパワーを両立させたい人向けのモデルとなっています。Web直販限定モデルです。

icon icon

NEC LAVIE Direct DTの特徴
液晶と本体が分離したセパレートタイプのデスクトップ

icon icon

NEC LAVIE Direct DTは、NECの個人向けデスクトップで唯一となるセパレートタイプマシンです。液晶モニタと別になっているため、いろんな設置方法が可能。本体を床に置くことで机の上のスペースを確保するといった使い方もできます。

液晶とPCが一体となったオールインワンタイプと比べて、
・拡張性に優れている
・カスタマイズしやすい

という特徴も備えています。

コンパクトな設計

PC本体部分はスリムタイプとなっており、設置場所が省スペースで済みます。

icon icon

高さは約340m。幅は89mmしかありません。すごくスリムです。

icon icon

奥行きは、2016年秋冬モデルから8.6cmも狭められ、約304mmしかありません。なので奥行きのない机にも設置可能です。

コンパクトながらも高い性能を発揮できる

NEC LAVIE Direct DTは、前述したようにコンパクトでありながらも、高い性能を発揮できる構成に仕上げることができます。

主なスペックは次のとおり。

モデル
NEC LAVIE Direct DT
モデル名
GD29BZ/B
GD393Z/B
GD346Z/B
GD368Z/B
CPU
インテルCeleron G3930 2コア/2スレッド
第7世代インテルCore i3-7100 2コア/4スレッド
第7世代インテルCore i5-7500 4コア/4スレッド
第7世代インテルCore i7-7700 4コア/8スレッド
メモリ
4/8/16/32GB
ストレージ
500GB HDD(7200回転)/
約1TB HDD(7200回転)/
約1TB HDD+約256GB SSD(PCIe)/
約1TB HDD+約512GB SSD(PCIe)/
約3TB HDD(5400回転)/
約3TB HDD+約256GB SSD(PCIe)/
約3TB HDD+約512GB SSD(PCIe)
光学ドライブ
DVDスーパーマルチドライブ/ブルーレイディスクドライブ
グラフィックス
インテルHDグラフィックス/NVIDIA GeForce GT 730
ワイヤレス
なし/IEEE802.11ac/a/b/g/n対応
端子類(USB)
USB 3.0×6、USB 2.0×2
端子類(ディスプレイ)
■インテル HD グラフィックスの場合:
・DisplayPort×2、ミニD-sub15ピン×1

■NVIDIA GeForce GT 730を選択の場合:
・DisplayPort×2
端子類(シリアル)
D-sub9ピン×1
端子類(PS/2)
ミニDIN6ピン×2
端子類(LAN)
RJ45×1
端子類(メモリーカードスロット)
SDメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード)スロット×1
メモリスロット
DIMMスロット×4
拡張スロット
PCI Express x16スロット(ロープロファイル)×1/
PCI Express x1スロット(ロープロファイル)×2/
PCIスロット(ロープロファイル)×1
モニタ
【いずれか選択可能】
・無し
・23型ワイド LED IPS液晶(広視野角・高色純度・ノングレア)(Full HD)[F23W4A-T]
・23型ワイド LED IPS液晶(広視野角・高色純度・ノングレア)(Full HD)[F23W4A-T]×2(デュアルディスプレイ)
オフィスアプリ
【いずれか選択可能】
・無し
・Office Personal Premium プラス Office 365 サービス
・Office Home & Business Premium プラス Office 365 サービス
外形寸法
392(W)×154(D)×32(H)mm
本体重量
約5.2kg
カラーリング
ホワイト

コンパクトボディながら、非常に充実した構成になっているのがわかります。

CPUはインテルCeleron/第7世代インテルCore i3/i5/i7の中から選択可能。価格重視ならCeleron、性能重視ならCore i7、コスパ重視ならCore i3/i5というふうに、自分のニーズに合わせて選ぶことが可能です。

メモリは最低で4GB、最高で32GB搭載可能。メモリスロットは4つです。これだけカスタマイズの幅が広いのはうれしいですね。メモリ容量の多寡は、処理速度に直結するので、性能重視の場合にはなるべく多くの容量のメモリを積むことをオススメします。

ストレージは、

■500GB HDD(7200回転)
■約1TB HDD(7200回転)
■約1TB HDD+約256GB SSD(PCIe)
■約1TB HDD+約512GB SSD(PCIe)
■約3TB HDD(5400回転)
■約3TB HDD+約256GB SSD(PCIe)
■約3TB HDD+約512GB SSD(PCIe)

の組み合わせから選択可能。

500GB HDDを選択した場合、SSDは選べません。

1TB/3TBを選択した場合、高速アクセス可能なSSDを選べます(PCIe接続タイプ)。容量は256/512GBのいずれか。

HDDとSSDのハイブリッド構成にした場合、SSDを使って高速アクセス可能になるうえ、HDDに大容量のデータを保存できます。処理速度にこだわるのであれば、SSD構成モデルにすることをお勧めします。HDDと比べて、データアクセス速度が段違いに速いので、ストレスが少なくなると思います。

なお3TBのHDDを選んだ場合、回転速度は5400回転であり、1TB HDD(7200回転)と比べて回転速度が遅いので、アクセス速度が遅くなる可能性がある点にご注意ください。


光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブ/ブルーレイディスクドライブのいずれかを選択可能。ブルーレイディスクドライブ搭載可能なモデルは意外と少ないので、ブルーレイソフトを楽しみたい人にとっては、ブルーレイディスクドライブを選べるのはありがたいでしょうね。

グラフィックスは、CPU内蔵タイプかNVIDIA GeForce GT 730を選択可能。

ワイヤレスについては、オプションで選択可能。ワイヤレスありモデルを選択した場合、高速ネット接続可能なIEEE802.11 ac規格に対応しています。

USB端子は、USB 3.0×6、USB2.0×2の合計8個を搭載。

ディスプレイ端子は、グラフィックスにCPU内蔵タイプを選んだ場合は、DisplayPort×2に加えて、ミニD-sub15ピン×1が利用可能。NVIDIA GeForce GT 730を選択した場合は、DisplayPort×2のみとなり、ミニD-sub15ピンは利用できないので注意が必要です。

コンパクトボディながらも、拡張性は確保されています。メモリスロットは4基搭載。PCIスロットは、PCI Express x16スロット(ロープロファイル)×1/PCI Express x1スロット(ロープロファイル)×2/PCIスロット(ロープロファイル)×1が搭載されています。

セパレートタイプのため、液晶モニタを別途用意する必要がありますが、既にモニタを持っている人向けに「無し」の選択肢も用意されています。つまりNEC LAVIE Direct DT本体のみを購入することができます。

同時にモニタを買いたい人向けには、23型ワイド液晶[F23W4A-T]が用意されています。鮮明な表示が可能なIPS液晶を搭載。視野角が広いうえに、高色純度を実現。また光沢のないノングレアパネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく目が疲れにくいです。最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。

オフィスアプリも選択可能です。

カラーリングはホワイトのみです。

各パーツをチェック

NEC LAVIE Direct DTの各パーツをチェックします。

icon icon

前面部。上部右に端子類、左に光学ドライブが縦向きに配置されています。

SDメモリカードスロット、マイク入力、ヘッドホン出力、USB 3.0×4を利用可能。前面部にUSB端子が多数用意されているので、USBデバイスを接続しやすいと思います。

icon icon

背面部。上段に端子類を配置。各種音声端子に加えて、アナログRGB端子、シリアルポート、DisplayPort×2、PS/2マウスコネクタ、PS/2キーボードコネクタ、USB3.0×2、USB2.0×2、LAN端子が配置されています。

中段にはPCIスロットを用意。

グラフィックスにNVIDIA GeForce GT 730を選択した場合、アナログRGB端子/DisplayPort×2は利用不可となり、NVIDIA GeForce GT 730に搭載されているDisplayPort×2のみが利用可能になります。

下段に電源端子が配置されています。

icon icon

ワイヤレスLANを選択した場合、1スロットを占有し、アンテナが付いてきます。

まとめ

NEC LAVIE Direct DTの特徴について詳しく解説しました。特徴をまとめると次のとおり。

・非常にコンパクト/スリムなボディ
・鮮やかなホワイトのカラーリング
・コンパクトながら、高い性能を発揮できる構成に仕上げることが可能
・多彩なカスタマイズが可能

コンパクトさとパフォーマンスを両立させたいと考えている人にオススメです。多彩なカスタマイズが可能なので、自分のニーズにあった構成に仕上げることができます。Web直販限定モデルです。

*詳しくは、NEC LAVIE Direct DT詳細情報 icon(NEC Directサイト)を参照してください。